子ども服作りへの想い

コモンママは元々、フォーマルウエアの企業パタンナーでした。
そもそも、子供の頃から服作りが好きで、始まりは小学校に入る前から、ミシンで簡単なウエストゴムのギャザースカートを作って、着て楽しみ、服作りの楽しさを味わいながら育ちました。
徐々に「服作り」の作業よりも、「どうやってこの型紙は起こすんだろう」という興味が湧き初め、本を見ながら型紙を作り、二次元で作る型紙が、立体的な三次元の体にフィットする不思議を感じ始め、せっかく入った大学を中退してまで服作り・型紙作りの勉強ができる文化服装学院に入学しました。
文化服装学院を卒業後、東京ソワールに入社し、さらに奥深い型紙作りの世界を見ることができたわけですが、結婚と出産を経て、引越しを機に会社は退職することとなりました。

やがて子供も授かり、自分の服作りだけでなく、子供服作りの楽しさも味わうことができるようになりました。
我が子に作っていた服は、やがて他のお母さんの思いを受けて作らせていただくようになりました。
大人の方の衣装も作るようになりました。
人の服だけではありません。縁あって制作をご依頼いただく中で、お人形服やぬいぐるみ服のご依頼も受けるようになり、今では子供服・大人服・お人形の服・ロボットの服など、服着る対象者は広がりました。

日常の服、特別な日の服、舞台意匠、写真撮影のための衣装、イベント服、服のリメイクなど、
布や服を材料として作ることが可能な服は、ジャンルを問わずお受けし、制作させていただいております。

せっかく作るのですから、オンリーワンの、自分の一番好きな、自分が最も嬉しくなる、自分が何かになりきれる、自分が最も楽しく、心地よさのある服を作ってみませんか。

学校からの指定の衣装であれば資料に沿って制作させて頂きますし、完成イメージをお持ちの方であれば、イメージできる画像や写真をお見せいただければお見積もりが可能です。

ぜひ作りたい服のイメージを当店までお伝えください。
コモンママが心を込めて制作させて頂きます。

ご依頼方法と採寸シート

作りたい型紙があるという方は、お送りいただければそれを使って制作が可能ですが、デザインイメージをもとに、当店で型紙から起こし、完全オリジナルの服を作ることが可能です。
基本的に型紙を起こす作業に必要な最低限の寸法は、慎重、体重、バスト、ウエスト、ヒップの寸法です。
ですがアイテムにより、さらにサイズの確認が必要で、この確認をすることにより、個人差のある体型に、合わせた型紙作りをすることができます。
以下は、当店でお客様にお送りし、採寸をお願いする際に使っている採寸シートです。
ご依頼の際はお手数ですが、印刷してお使いいただき、その寸法を当店までご連絡いただきますようお願いいたします。

1.採寸シートをご参考の上、サイズの確認をしてください

2.作りたい服のイメージをご用意いただき、お見積もりフォームからご連絡をお願いします。

    上記のフォームにご入力の上「送信」をクリックお願いします。うまくいかない場合はメール「info@common-mama.com」までお問い合わせください

    3.お洋服のショッピングカートからご購入お願いします。

    制作実績の一例

    制作させていただいたお洋服の極々一部です。

    大人の方の衣装も承ります

    大人の方も、同様に作りたいイメージとサイズの確認ができれば制作は可能でございます。

    お気軽にお問い合わせください。